2017年4月10日
久留米市マンションのお風呂取替え工事

お疲れさまです、工事部  手嶋です。

まだまだ冷える日はありますが、もうそろそろ桜も咲くそうですね(^^)

花粉も飛んでるらしいですが花粉症じゃないのでよく分かりません!

今日から久留米市でマンションのお風呂取り替え工事に入りました。

前のお風呂を解体して、新しいお風呂用の配管をすると…

こんな感じになります。

その後、新しいユニットバスを組んで、配管を接続するという流れで完了になります。

これからくる春に向けて心機一転したいというあなた!

お家のリフォームですっきり!フレッシュ!

2017年3月31日
分電盤の異常動作(小郡市三沢)

先日、お客様のご自宅のリフォーム工事の見積もりでお伺いしました。

エアコンも新設する必要があったので、念のため分電盤を開けたのですが、
すると突然漏電ブレーカーが落ちるという事態に。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
主幹ブレーカーを落としまして、確認したのですが、分電盤を開けた衝撃で
写真右上の別に渡している配線が抜けてしまってショートした様子でした。。。

こういうときは電気工事士の資格を持っていて良かったと思います。
しっかり配線をし直して、症状は改善されました。

※ちなみにこの銅板部分は通電した状態でさわると大変なことになりますので、
漏電など発生したら必ず有資格者に依頼お願いいたします。

プロパンガス会社と思われがちですが、こういった電気の改善工事も弊社対応が可能です。
「コンセント増設」などのちょっとした依頼もお気軽にお問合せくださいませ。

営業部 和泉

2017年3月20日
新規ガス工事が終わりました(福岡県久留米市)

久留米のあるビルのガス切り替え工事が終わりました

こちらは集合住宅のために隣にある駐車場にバルクを設置しました

数日間工事がかかりましたが皆様のご協力のもと3/17に完成し無事に

お客様への供給も開始されました。

今後も和泉プロパン住宅設備(有)を

よろしくお願いします

(ガス部 木下)

2017年2月28日
西鉄不動産様より3年連続で表彰頂きました

西鉄不動産(株)様より3年連続で表彰を頂きました!!
大変光栄に思っております。

これからもしっかりした施工をして参ります!


プロパンガスだけでなく、上下水設備工事をはじめとした
リフォーム工事は弊社は大得意としておりますので、
気になる方はぜひお問合せくださいませ!

2017年2月14日
2/20からの三井管工事修理センター当番です

来週2/20からまた三井管工事修理センター水道修理当番の順番が廻ってきます。
(北野、小郡、太刀洗地域)

寒いこの時期は水が冷たく大変な作業です。公道での漏水が無い事を祈っています。
が、、、生活を支えるためにどんな事でも頑張って対応する所存でございます。

ブログ
写真は歩道での地下漏水修理の状況です。
掘削して場所の特定してから、当日中の修理が多く大変な作業です。

さて、また今週も頑張ってまいります。
(工事部江島)

2017年1月30日
寒波の影響

なかなか落ち着かない気温が続きますね、

皆様、いかがお過ごしでしょうか?営業部の近藤です。

 

先日は朝倉市でマイナス5度だったそうです。

小郡市でもだいぶ寒かったですが、最近は暖かい。

なんでしょうか、この変な天気は。

体調を崩さないよう、気をつけましょう。

 

さて、昨年の今頃、大寒波による水道管破裂が起こりました。

思い出したくもない、大変な状況でしたね。

今年も来るのでしょうか、大寒波。

今日行ってきた小郡市の公園ではあの時と似た状況でした。

寒波による蛇口破裂。。。

 

 

蛇口も寒さに耐えられません。

皆様のご自宅でも凍結の可能性がある場合は

チョロチョロ、ポタポタでも水を出しておいてください。

凍結してしまうと、このような事態もありますので。

わからない場合は遠慮なく弊社までお問い合わせください。

 

それでは、また。

ごきげんよう。

2017年1月23日
福岡県三潴での新築給排水工事

今日は三瀦町の方で新築の外部配管でした。

午前中は雨、午後から雪。。。。あ〜〜寒い1日中寒い思いでした。

だけどあまりの寒さに動かずにいられないため、休憩なしで仕事をしていたら

2日かかるところが1日で終わってしまいました。

もう今日はくたくたです、、、冬は身体が持ちませんね。

明日に備えてゆっくり休むようにします

kuriya_170121_1 kuriya_170121_2

工事部 厨

2016年12月6日
小郡市、下西鯵坂で水道管移設工事

本日は下西鯵坂で水道管移設工事を行いました。

この時期は、掘削しても1m位だとあまり水が湧いてくる事はないのですが、
この地域は、60㎝程掘った位で、どんどん水が湧いてくる状態でした。

道幅の狭い中、土留めをしながらのしんどい工事でしたが、ばっちり終わらせることができました。

(工事部:江島)
kouji_161205

2016年11月21日
大分県日田市での工事

こんにちは工事部の厨です。

昨日から日田の病院で大規模な給湯設備改修工事してます。
しかしながら久々の全館配管やり替えというおおがかりな工事になりそうです。

老体に鞭打って頑張ります!!

DSCF4416 DSCF4299

2016年10月28日
[久留米市北野町]銅板屋根吹き替え

先日久留米の北野町で行った工事の紹介です。

銅板屋根の吹き替え工事です。

■施工前
こちらが劣化している銅板屋根の様子です。
よくみるとあちらこちらに穴が空いている状態でいつ雨漏りがしても
おかしくありません。

銅板屋根

銅板と瓦の物質が相性悪い、酸性雨の影響がある
など瓦と銅板は相性があまりよくないということが最近出ております。
■ガルバニウム鋼版で葺き替え
下地も多少劣化していたので、やり替えまして。。。
s-ファイル_005

防水シートもしっかり施工
ファイル_000 (8)

ガルバニウム鋼版で葺き替え完了です。

s-ファイル_000 (10)

美しくしあがりました!!

以前もブログで屋根の瓦の件を紹介しましたが、それをきっかけか、
最近雨漏りなどの修理や屋根の葺き替えも増えてきております。

もし屋根のことでもお悩みのことがあればお気軽にご連絡くださいませ!

営業部 和泉

2016年9月10日
セメント瓦の塗装の良し悪し

こんにちは、最近なぜか雨漏りや漏水などの相談が多い。

営業部の和泉です。

今回は雨漏りがするとのことでお伺いしたのですが、
屋根に上って確認してみると、瓦の継ぎ目を全てコーキングして、
その上から塗装をするということで、見事にその下から雨漏りが発生しておりました。

瓦の継ぎ目は本来水が綺麗に流れるためにできています。
瓦1枚は以下のような構造になっているのです。

seihin_06

瓦の隙間は綺麗に水を流すことが目的で設けられています。
こんな風に塗装しては入った水が堰止めのようになってしまい、特に大雨の場合瓦の下にどんどん
水がたまっていくことになります。
※たいがいカッターを入れると水が出てきますね

こういう場合は、コーキングをきれいに撤去してから、
その継ぎ目もキレイに清掃すれば改善することもあるのですが、
これは正直賭けになります。

30年もたっているなら一度葺き替えも検討した方がよいと思います。

屋根工事も可能なので、ぜひお声がけください!!

2016年8月31日
台所の換気扇取り替え

9月になろうとしている今日、2・3日前から、大変涼しく、秋の気配がしています。でも、彼岸までは、まだまだ暑い日が続き一気に秋とは、なりそうにないかも?

さて今回はお客様からの連絡で、台所の換気扇が以前から作動していないとの事で訪問してみました。年数も経過し交換を推めています。

台所フード付きでの換気扇は金属扇を取付なければなりませんが、どうやら、新築の時から樹脂製の換気扇が取付られていたみたいです。

個人で取替の際は注意してください。