2016年9月25日
秋ですね~。換気扇掃除の方法

20080420-2[1]

秋ですね~。日中は暑い日がまだまだありますが、朝晩はめっきり寒くなってきましたね~。

皆様体調だけは崩さぬように日々過ごしてください。

秋と言えば次は冬。年末があと3ヶ月で来ます。大掃除です。換気扇の掃除は高いところにあるから嫌ですね~。

換気扇の掃除の仕方です。

  1. 各パーツに付着している油汚れをなるべく拭き取っておく
  2. バケツや段ボール箱の内側にゴミ袋を装着した中に、熱めのぬるま湯を注ぎ、パーツを浸して汚れを緩める
  3. 緩んだパーツは取り出して、古新聞紙を敷いたシンクの上などに置く(なくさないように)
  4. パーツに重曹をふりかけ、汚れを吸わせながら古歯ブラシで擦り、汚れを掻き出す。汚れの激しいところは液体石けんを併用する
  5. 汚れが固い部分には、セスキ炭酸ソーダスプレーも併用する
  6. 汚れ液をウエスで拭い、その後熱めの湯で濯ぐ。ギトギトが残っている部分は、4から再度やり直す。濯ぎに酢などのリンスを使うと石けん分がよく落ちる
  7. パーツを乾燥させて元通りに設置する
これで比較的きれいになると思います。ぜひお試しあれ。

 

 

2016年9月13日
夏川りみ~歌さがしの旅2016 Acoustic Version~

9月30日(金)小郡市文化会館に夏川りみさんが来ます!!

全席指定の4,000円(当日は500円増)

チケットは小郡市文化会館、各校区公民館、ローソンチケットで購入できます。

約10年前に太宰府天満宮で行われたライブに行きました。

声量と綺麗な歌声に涙する方がたくさんいらっしゃいました。

この機会に是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

2016年9月10日
セメント瓦の塗装の良し悪し

こんにちは、最近なぜか雨漏りや漏水などの相談が多い。

営業部の和泉です。

今回は雨漏りがするとのことでお伺いしたのですが、
屋根に上って確認してみると、瓦の継ぎ目を全てコーキングして、
その上から塗装をするということで、見事にその下から雨漏りが発生しておりました。

瓦の継ぎ目は本来水が綺麗に流れるためにできています。
瓦1枚は以下のような構造になっているのです。

seihin_06

瓦の隙間は綺麗に水を流すことが目的で設けられています。
こんな風に塗装しては入った水が堰止めのようになってしまい、特に大雨の場合瓦の下にどんどん
水がたまっていくことになります。
※たいがいカッターを入れると水が出てきますね

こういう場合は、コーキングをきれいに撤去してから、
その継ぎ目もキレイに清掃すれば改善することもあるのですが、
これは正直賭けになります。

30年もたっているなら一度葺き替えも検討した方がよいと思います。

屋根工事も可能なので、ぜひお声がけください!!